Top > キャッシングの方法

キャッシングの方法

キャッシングの方法はそれぞれの金融機関によっても違っていますから確認する必要があります。一番昔から行われている方法としてはキャッシングで店頭で申し込みをするという方法があります。店頭での申込の際には店頭で申込書に必要事項を記入して、あとは信用情報機関に紹介されて融資可能ということであればすぐにキャッシュカードがその場でもらえますからすぐに融資を受けることが可能です。

そして無人契約機で申し込む場合には、タッチパネルで融資申し込み手続きをするのですがその際に照合されて融資可能ということになればすぐにキャッシュカードが発行されます。そして近くにあるATMなどでキャッシングが可能です。契約書は後日郵送で送られてきますから返送します。

電話での申し込みの場合も電話で必要事項を伝えて審査に通れば指定口座に振り込まれるという形になりますが、契約書は後から郵送になります。

最近多いとされているキャッシングの申込の方法としてインターネットでの申込があります。これはインターネット上からそれぞれの融資を希望する会社のサイト上で申込フォームに手続きを入力していきます。そして審査が行われて審査の結果がメールや電話でありますから、あとは審査に通れば、指定した口座に振り込まれるという形になっていて、契約書はこちらも後日送られてきます。

このようにキャッシングを受ける際の方法は色々とありますから、自分に合った方法を選んで申し込むといいでしょう。

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
キャッシングとは(2015年3月 1日)
キャッシングの方法(2015年3月 1日)
キャッシングの返済方法(2015年3月 1日)
キャッシングの利息(2015年3月 1日)
キャッシングの取り立て(2015年3月 1日)